Photo Circle ALP  
  撮影者索引に戻る         ギャラリーTOPに戻る  
 
 
   伊原 明弘  

   天 界 T  

 
   




  凜として美しく (りんとしてうつくしく)      賽ノ河原      11月下旬
  旬の最高の素材を神々は見せてくれた。小細工などは不要。真正面から素直に撮るだけでよい。  

 
   




  荒天の兆し (こうてんのきざし)      伊那前岳付近     2月下旬
  神々の驕る人間共への戒めか・・・。大荒れの前兆。
 

 
   




  雲間の峰 (くもまのみね)      宝剣山荘付近     11月下旬
  夕方近く風雪が納り、いきなり三ノ沢岳が目の前に現れる。  

 
   




  烈風のゆくえ (れっぷうのゆくえ)    三ノ沢岳分岐      3月中旬
  まぎれもなく、ここを烈風が通っていった。風の記憶。彼方には霊峰御嶽山・・・。  

 
   




  天界へ(てんかいへ)     千畳敷     2月下旬
  神々の神秘的な素晴らしい恩恵をさずかりたいが為に、あえて厳冬の森林限界を超える。  

 
   




  荘厳な朝(そうごんなあさ) 伊那前岳     3月中旬
  -17℃。全てが凍りつく極寒の夜明け。甲斐駒ヶ岳の肩から荘厳に夜明けが始まる。  

 
   




  風の彫刻(かぜのちょうこく)    三ノ沢岳分岐      3月中旬
  木曽谷からの烈風が削り上げた見事な彫刻。彼方の空木岳、南駒ヶ岳がまばゆい。  

 
 




  峻(しゅん)    伊那前岳付近    2月下旬
  孤高・崇高・凜として美しい。  

 
 
   




  雪花繚乱(せっかりょうらん)    千畳敷      11月下旬
  千載一遇、一面霧氷が咲いていた。夕方帰着した時にはあとかたも無く溶け落ちていた。  

 
   




  雪山讃歌(ゆきやまさんか)   中岳巻道付近    11月下旬
  木曽谷からの風雪が美しい。エビのシッポを大岩に作り上げた。雪稜の神々のオブジェ。  

 

 
写真が表示されない時はブラウザの更新ボタンをクリックしてください。



本サイトに掲載される全ての画像、ロゴ等に関する著作権その他の権利は原著作権者または管理者が
保有しています。 従って掲載物のいかなる流用も禁止させて頂きます。
写真等に関するお問い合せは問い合わせフォームからご連絡くださいますようお願いいたします。
CopyRight © 2013 Akihiro Ihara All Right Reserved


  
 

  ページTOPに戻る  



 ギャラリーTOPに戻る        


     



 
inserted by FC2 system